学校長メッセージ

大宮医師会看護専門学校学校長の大原輝幸と申します。
お忙しい中、本校のホームページにアクセスして頂きましてありがとうございます。

本校は人を理解すること、尊重することを教育の基盤とし、昭和47年から現在まで数多くの准看護師を看護師へと育成してまいりました。
今、このホームページをご覧になられている方の多くは准看護師の資格をお持ちの方や、あるいは看護師という資格に興味をお持ちの方だと思います。(もし、准看護師の資格をお持ちではない方は、まず大宮医師会立大宮准看護学校のホームページをご覧ください。

本校には優秀でハートの熱い教員・事務スタッフが揃っており、厳しく、楽しく、そして愛情をもって3年間の学生生活を支えています。そして、卒業時には命の大切さを十分に考慮できる看護師として、必要な知識・技術・態度を兼ね備えた地域医療に貢献できるような人材となるべく、日々の教育に力を注いでおります。

准看護師の方へ

現在、看護の場で准看護師として医師・看護師の指示のもとに職務の責任を果たされている皆さん、さらにその責任の範囲を広げるために、今一度もう一つの資格取得にチャレンジしてみませんか。そしてそのお手伝いを私共にさせていただけませんか。あなたのまだ発揮されていない内側に秘められた力を開花させるために一歩前進しましょう。

夢を叶えたいと強く願っている方の入学をお待ちしております。

座右の銘 夢しか実現しない

学校長 大原輝幸